Searchin' for s...
<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< X'mas Dinner | main | 近畿三十六不動尊巡礼 第16番 三千院 >>
カメラ
ご無沙汰しております。

春ですね、梅が咲いています。

フィルムカメラは3台持ってます。LOMO LC-A、Fujica GE、canon Autoboy S。
LOMOは10年くらい前に買ったでしょうか、いろんな所で落としてボロボロです。
なかなか上手く撮れないので、ちゃんと写ってる写真が出来上がるとそれはそれは嬉しかった。

数年前、Agfaが倒産した時に買い貯めておいた35mmフィルムが
いつまで経っても減らない事に気がついて、少しは消費して行かないとな、と
思い立ったが最後、それから数ヶ月ネットオークションにかじりついていた。
ご周知の通り、世の中デジタルカメラ全盛で、フィルムカメラなんて
レコードやカセットテープ同様、扱い方も分からない人の方が多くなっている。

そんなガラクタ同然のカメラ、発売当時は最高級機であった。
その分、造りもしっかりしてるし余計な部品もないので壊れにくい。
今みたいに商品サイクルが早くないし、メンテさえすれば30年以上前のモノがちゃんと動く。
ただそれを使おうと思う人間が少ないだけ。

フィルムの、しかもフルマニュアルの一眼レフが欲しくなって、色々見て回った結果
最後に候補に残ったのがNikon FM10、Olympus OM2000とOM-1。

前2つは最後のマニュアル一眼でOEM機。メーカー修理も健在、新品も探せばある。
機動性重視だったのでとにかく軽くて小さいを、という事でこれになった。
が、やはり新しいだけに値崩れもしない割に外装やデザインに趣が無い。
じゃぁ、古いので良いじゃん。となり、たまたまOlympus OM-1をゲット。
1973年発売だが、手元にある機種は比較的、後期の物。


olympus OM-1 zuiko 50/3.5 macro
AGFA vista 100


トリミング有


あと、問題は写真の腕前だ
スポンサーサイト
COMMENT









Trackback URL
http://k-yang.jugem.jp/trackback/100
TRACKBACK